この宇宙は全て1つである。
それを太極という。

ワンネス・宇宙根源エネルギー・サムシンググレート・・・
和多志たちは、目に見えないものを捉えようとするとき、無意識に自分の過去の経験の中に答えを探そうとする。
そして答えの出ない世界をぐるぐると巡り、畏怖という感覚を覚えるだろう。

しかし目に見えない大いなるエネルギーを感じた時に、身体は正確に反応する。
感じているのだ。

感じて即、魂が震えDNAは動き出す。
感即動
波動とは
魂の振動そのものであり
振動そのものが魂である。

和多志たちの存在証明は波動である。
太極の波動を体現する。

それが波動太極拳なのである。

波動太極拳は酔拳の元世界チャンピオンである武學士レノンリー老師が創出した武術である。
元来、武術というのは入門するためには厳格な覚悟と厳しい修行が必要であり、その後に辿り着ける極地であった。

しかし、レノンリー老師はその扉を開きやすく現代の時代の流れに合わせた形で仕組み化することにしてくださった。
その結果、レノンリー老師が従来の太極拳を波動を軸に練り上げ、太極のエネルギーを波動として伝えていく技法を誰でも体現できるように仕組み化することになった。

それが李式 波動太極拳インストラクタープログラムである。